シート抜き加工(フィルム・両面テープ、樹脂板、ウレタン等)

シート打抜き加工(ダイカット)
-PETフィルム、両面テープ等-

HOME>シート打抜き加工(ダイカット)

1.PETフィルム及び両面テープ等のシート打抜き加工

PETフィルム、両面テープ、ゴム・ウレタン等のシート材料を精度良く打抜きます。部分的にハーフカットも可能です。海外工場での量産加工にも対応します。

VE提案・・・試作は金型不要のレーザー抜き加工、量産はプレス抜き加工で対応できます。

技術特徴

  • エッチング法による特殊な金型を使用の場合の加工公差±0.05
  • 印刷の図柄に対する位置公差±0.01以内
  • 穴のピッチ公差±0.01以内
  • 部分的にはハーフカットも可能

加工可能な材料

  • PETフィルム・両面テープ
  • ゴム・ウレタンフォーム
  • 樹脂(P.V.C・ファイバー・ポリカ・アクリル他)
  • バックライトフィルム・拡散シート・反射シート
  • フィルム・微粘着フィルム
  • メッシュ・不織布
  • 金属箔(銅箔・アルミ箔・銅PET・ALPET)

中国工場での量産風景



2.レーザー抜き加工

加工材質 公差±0.2mm

材質 最大厚(限度) 備考
PET 0.5mm 規格品0.5mmまで全カット可能
G-PET 1mm程度 1mmのカット可能
(小さいものは断片がかなり溶けるため不可)
PC 1mm程度
変性PPE・PVC 0.5mm カット面 少々こげ有り
ポリイミド 0.075mm カット面 黒く炭化
ウレタンフォーム 2mm程度 2mm以上もカット可能
(但し断面が斜めになり目立つ)
シリコンシート 0.4mm -
人口皮革 0.8mm程度 -
両面テープ 0.6mm 基材がPET・樹脂・紙・不織布の場合カット可能
(金属はカット出来ません)
紙、不織布 - カット可能

3.樹脂板のプレス加工

技術特徴

  • 従来不可能と言われたアクリル板もバリ無しでプレスできます。
  • シート状Maxサイズ960×600が加工可能

加工可能な材料

  • アクリル板(t=0.1~2mm)
  • PET、ABS、ポリカーボネート その他
  • フィルムなどの副資材のシート加工
  • 金属と樹脂の接合板

お問合せ:TEL:04-7178-8800 ●問合せフォームはこちら●